2010年10月29日金曜日

Panda Cloud Antivirus 1.3 詳細情報



私たちはPanda Cloud Antivirus version 1.3をリリースしたことを喜んでいます。
Panda Cloud Antivirusのこの新バージョンは、製品のユーザーの皆さまの大きなコミュニティ、また多くのユーザーを助け、様々なバグフィックスや大きな改善を取り入れるために充分なフィードバックを集めていただいたサポートフォーラム上級モデレーターの皆さまのおかげで可能になりました。今回追加された全ての新機能は無料版とPro版の両方に含まれています。

Panda Cloud Antivirus 1.1.0、1.1.1、1.1.2をお持ちのお客様は、数日以内(詳しくは下記参照)に自動かつ透過的にアップグレードされます。もしまだPanda Cloud Antivirus をインストールしていない場合は、こちらからダウンロード可能です。 www.cloudantivirus.com/ja/

製品は日本語版含む20ヶ国語で提供中です。


Panda Cloud Antivirus 1.3の主な新機能及び修正は次の通りです。

  • 悪意あるWebサイト及びURLフィルタリング
    この機能は、マルウェアを配布したり、脆弱性利用、Drive-by download攻撃を行うWebサイトをブロックします。無料版とPro版共に利用可能でツールバーによってインストールされます。類似のソリューションと違って、このWebフィルタリングは全てのブラウザ(Internet Explorer, Firefox, Chrome, Safari, など)の下層でローレベルで動作します。ツールバーをインストールしなかった方でWeb & URLフィルタリングをインストールしたいという方は、こちらから手動でダウンロードしインストールして下さい。

  • 統合されたゴミ箱及び隔離機能
    従来は、疑わしいと検知されたものをゴミ箱に、マルウェア検知を隔離エリアで扱っていました。管理を簡単にするために、これは新しいゴミ箱に統合されました。これは無料版及びPro版に含まれています。

  • 新バージョンへの自動及び透過型アップグレード
    従来はPro版のみ利用可能でした。現在では無料版で同様に利用可能です。無料版の1.1.0、 1.1.1、1.1.2の全ユーザーは自動かつ透過的に新1.3へアップグレードされます。アップグレード予定は下記をご参照下さい。

  • しつこい広告はもう表示されません
    多くの皆さんのご要望により、Pro版へのアップグレードを促すしつこい広告を無くしました。もしPanda Cloud AntivirusをサポートしPro版をご購入して頂けるなら、こちらから可能ですが、ポップアップであなたを悩ませることはもうありません。

  • 振る舞いブロックルールのホットアップデート
    新しい脆弱性や攻撃に対する保護や、誤検知を改善、、実行時の保護を増強するために、振る舞いブロックルールのホットアップデートは、無料版Pro版共において、より早いレスポンスを可能にしました。

  • ウイルス検知の即時通知
    従来はPanda Cloud Antivirusが複数のウイルスに遭遇すると、タスクトレイへの通知は遅れてかつまとめて表示されていました。この動作は、通知が即時に表示されるように変更されました。

  • 疑わしい検知のカウンター
    統計のウインドウにおいて、異なる種類のヒューリスティック及び振る舞い検知のために、複数の新しいカウンターが追加されました。

  • 新バージョンのフォーマット
    GUIおよびプログラムその他の部分におけるバージョン表示フォーマットの統一。

  • その他多くのバグフィックス (サポートフォーラムにおいてユーザー様からのレポートによる):
  1. Windows 7でスタートメニューがスローダウンする問題の修正
  2. Padna タスクトレイアイコンが表示されない問題の修正
  3. インターネットに接続されているにもかかわらず「インターネットに接続されていません」というメッセージが表示される問題の修正
  4. 無料版ユーザーでも振る舞い分析機能が利用できるという問題の修正
  5. Allods Online とAIONのプレイ時にスローダウンやコンフリクトするという問題の修正
  6. クラウド対応時間設定をデフォルトで30秒に修正
  7. フロッピーディスクドライブにコンスタントにアクセスする問題の修正
  8. インストール後のBSOD問題の修正
  9. TXTまたはCSVファイルへのエクスポート時にレポートが空になる問題の修正
  10. Conficker検知の問題の修正
  11. 圧縮された悪意あるPDFファイルのBSOD問題の修正
  12. 翻訳エラーの修正

Panda Cloud Antivirus 1.3についてまだ質問がある場合は、以下のよくある質問もご覧下さい。もしあなたの質問に対する回答が見つからない場合は、サポートフォーラムでご連絡下さい。
  • いつ私のPanda Cloud Antivirusは自動アップグレードするのですか?
    新Panda Cloud Antivirus 1.3への自動かつ透過型のアップグレードは、来週または再来週にかけて順次行われます。初めにバージョン1.1.0のユーザーが自動でアップグレードされ、数日後に1.1.2のユーザー、最後に1.1.1をご利用のユーザーが自動でアップグレードされます。

  • もし自動アップグレードを待たずにアップグレードしたいときは?
    www.cloudantivirus.com/ja/ にアクセスして新1.3バージョンをダウンロードし、お使いのバージョンの上からインストールして下さい。インストーラを実行すると、現在使っているバージョンをアンインストールするように促され、再起動後、新しいバージョンがインストールされます。もし何か問題があれば、テクニカルサポートフォーラムでご連絡下さい。

  • 私のPanda Cloud Antivirusはアップグレードされましたが、Web & URLフィルタリングツールバーが表示されません。
    Web & URLフィルタリングのコンポーネントは、ツールバーによってインストールされます。もし既にツールバー無しでインストールしている(または既にアンインストールしていた)場合は、自動アップグレード時には新ツールバーはインストールされません(自動アップグレードは現在あなたがお使いの設定を継承します)。この場合は、こちらから新Web & URLフィルタリングツールバーを手動でダウンロード及びインストールして下さい。

  • Web & URLフィルタリングツールバーがインストールされたことはわかっていますが、その動作状況を見たい。
    ツールバー上でWeb & URLフィルターを”見る”ためのボタンのようなものはありません。
    コンピュータ上に” panda2_0dn.exe”というプロセスが動作していることを確認して下さい。もし”panda2_0dn.exe”のプロセスが動作していなければ、こちらから手動でPanda Securityツールバーをインストールして下さい。私達はまもなくこのFAQを編集してテストページを追加しますので、ブロック中のアクションをご覧頂けるようになります。


  • どのようにしたらWeb & URLフィルタリングを止められますか?
    ・ コントロールパネルにアクセスして、”プログラムの追加または削除”から“Panda Security Toolbar URL Filtering”をアンインストールして下さい。

    ・ もしあなたがフィルタリングを一時的に止めたいというだけなら、“panda2_0dn.exe”を削除して下さい。

    ・ 悪意あるページを訪れたい場合、もしくは潜在的な誤検出を管理するために、まもなくブロックされたページの除外ボタンを追加する予定ですので、Web & URLフィルターをバイパスすることができるでしょう。



  • 古いPanda Cloud Antivirus(バージョン1.0.x)を使っていますが、どうすればよいですか?
    二点あります。

    ・ 自動的にアップグレードされるのを待って下さい。私達は1.0ユーザーのための自動アップグレードを開発中です。数週間後にリリース予定です。

    ・ 手動で新バージョン1.3にアップグレードして下さい。 www.cloudantivirus.comからダウンロードして実行するだけです。従来のバージョンのアンインストールを促されるので、再起動後、新しいバージョンをインストールして下さい。何か問題があればテクニカルサポートフォーラムでご連絡下さい。



  • 無料版とPro版の現在の違いは?
    次の表で機能比較をご覧下さい。私達はPanda Cloud Antivirusを、どこであっても利用可能な最良の無料アンチウイルスにするために、無料版に多くの新機能を追加しました! 

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿